「私と成人コーナーに行ってくれませんか!?」

俺が30歳前半の頃

ひとりでアパートでのんびりしていると、

突然チャイムが鳴った。

のぞき窓から見てみると、

どうやら隣の女の子らしい

(何回か見たことあるなって程度)

なんかあったかな?って思って、

はーいって言いながらドアを開けた。

開けて最初の一言が

「一緒にTS〇TAYAの成人向けコーナーに入ってください!」

これが、俺と嫁の最初の会話となる。

まぁ、99%の男はあまり知らない女性から

急にそんなこと言われるとびっくりするよね。

「???はい???」

「だから!一緒に!

成人コーナー・・・

(声が小さくなる&真っ赤に鳴っていく)」

「え??」

「お願いします!!(手を握る)」

「はいっ!!」

俺と嫁、最寄りのTS○TAYAへ

手を引かれながら成人コーナー。

 

次ページへ続きます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です