数年ぶりに元嫁・間男に遭遇。元男「結婚したんかw嫁見せろ」→嫁を見た瞬間、間男は凍り付いた。

俺 :27歳 中堅企業に勤める、しがないサラリーマン。

元嫁:27歳 派遣で間男の会社に勤めるOL。

夫婦間に子供は無し。

間男:44歳 本社勤務の部長、色々と「やり手」の人だったそうです。

間嫁:37歳 温和な性格で、見た目より若く見えた(30代前半に)。

間娘:17歳 元々はパパ大好きっ子だったんですが、この件で・・・

元嫁と間男の関係は、自分と結婚する

1年前から始まったようで、結婚するに当たって、

色々と現実を見据える事となり、

「『恋愛』という夢から、

『結婚』という現実」に変わった事で、

元嫁の中に色々と、不安やら不満が

蓄積してきたのが、1つの原因だったのかなと、

今振り返れば、そうだと思います。

それに自分が、それなりに重い仕事を

任せられる様になった事もあり、

元嫁への時間や気遣いを以前程して

やれなくなった事も、

また1つの原因だったと思います。

そんな擦れ違いの生活の中で、生み出された

「歪み」が私達を悲劇の舞台へと上がる

原因となったのかもしれません。

結婚後も自分は仕事に追われ、

なかなか元嫁に寄り添えず、また彼女が以前程、

自分に接しようとしなくなったのは、

全て自分の責任だと思っていました。

そんな生活が続いて3年、夫婦生活も

ありましたが淡白で、元嫁から拒否される事が

段々と増えてきました。

また仕事や、その付き合いで帰りが遅く

なる事も多くなり、「まさか、浮気か!?」という、

疑念が自分の膨れていく様になりました。

流石に愛している人間を疑う事にも、

罪悪感を感じましたし、そういう自分に対して

嫌悪感を持つようになりました。

それでも疑念は晴れず、また気分は

「闇」という底無し沼に飲み込まれる感覚でした。

 

次ページへ続きます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です