ある日、妹が泣きながら帰ってきた。

うちの妹は高校生になっても

オヤジと風呂に入りたがる。

でもまぁ、その気持ちわからなくもない。

妹にとっちゃ、オヤジは人生を

いい意味で大きく変えてくれた、

恩人みたいなものだから。

これは、数年前の、俺のオヤジの武勇伝。

いわゆるイキってるタイプの

俺と比べると元々あまり気の強い

タイプではなかった妹。

学校でもうまくやって

いけているのか心配だったのだが。

決定的な事件が起こってしまった。

ランドセルに落書きされて

泣きながら帰ってきたのだ。

母と俺で理由を聞くと

「クラスの女子に虐められている」

とのこと。

今ほどイジメ問題が大きく

取り上げられない時代で、

俺と母親もどうしたものかと

考えていたのだが……。

そこで俺ひらめいた。

妹によく似て気弱な、オヤジだけど……

そんなオヤジが奮闘すれば、イジメがなくせる!

と、ある理由から確信したのだ。

 

次ページへ続きます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です