その後は、友人です。

彼は私にこう言いました。

「前から彼女の事が好きだった。

お前が出張で居ない間がチャンスだと思った」

なるほど。

ですが、簡単に彼氏以外の男に身体を

許す女の何処が良いのでしょうか?

それを見抜けなかった私の目も節穴ですが、

ちょっと簡単に篭絡できて残念じゃなかったか?

という、単純な疑問をぶつけてみたところ、

気がついていなかったようで驚いた表情でした。

恋は盲目ということですね。

とりあえず、私達のお互いの関係を

一度しっかり考えて欲しい。

ただ基本的に私は別れる方向で

考えている事は伝えました。

そして、それは覆らないだろうということも。

彼女は必死に私に食い下がりました。

「体を許したのは一時の気の迷いだから!」

とか

「今までも喧嘩したけど、その度に話し合って

一緒に解決してきたでしょ!?だからさ!」

 

とか。

こんな感じの事を繰り返していたと思います。

私は、おそらく始めて女性に手を上げました。

そして、人生で一番不器用に人を叩いたと思います。

 

次ページへ続きます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です