11月13日放送の「あさイチ」で大豆イソフラボンの

効果やニオイを防ぐトイレでの拭き方を紹介し話題となっております。

番組内で有働アナウンサーが

「私も48年、女をやっておりますので、

後ろから前はダメ、絶対に前から後ろ、と習いましたよ」

との認識を明かすと、三井記念病院の

中田真木産婦人科医長さんが間違いであることを指摘。

正しくは『押し当てて吸わせる』が正解。

適量のトイレットペーパーを手に取り、

「入り口のあたりに優しく当ててドライになるまで」吸い取る。

押し当てる時間の目安は、5~10秒とのこと。

さらには、「下着が臭くなると(尿が)漏れているのではと

心配しますが、拭き方で解決することがほとんどです」ということで…

もしかしたら長年の悩み解決に繋がる大切なマメ知識かもしれません。

 

 

これには長年間違っていた!との声が続出。

また、正しい座り方についても解説されておりました。

次ページへ続きます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です