母が死にかけて次男が豹変した。

私は3人兄妹の末っ子。

当時は高2でもうすぐ3年ていう時期で

進路を決め本格的に受験勉強に突入する時期だった。

長男は大学を出てそれなりの職に着き独立した。

実家から飛行機レベルの遠い地に住むことになり

1年に1回顔を合わせるかのレベル。

そして問題の次男は大学受験に失敗し

地元で有名な悪の集まりに入り、

日に日にDQNレベルが増していった。

警察のお世話にもなってたし、私の下着を売ったりして

小銭稼いだりしてた本当に糞レベルな人間だった。

母も何度も警察に迎えに行ったりしたし

叱りつけたりしてたけど素行が良くなることはなかった。

もちろんまともな職にはついていないしフリーターでもない。

そして忘れもしない3月が終わろうとしてる時の大雪。

 

次ページへ続きます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です