30歳の時、知人の紹介で見合い結婚した。

相手は小3の娘がいたが、私は初婚。

実は恋愛して婚約までした男性がいたが、

婚約してから分かった相手の家庭の宗/教問題が

原因で破談にしたことがあり最初から色々分かった上での

見合いの方がいいと思うようになっていた。

見合い相手の男性は、元妻が職場の男性と不倫の挙句

子供を置いて出て行って2年が経っていた。

 

最初にはっきりとそういう事情を話してくれて、

娘なのでどうしても男親では分からないこともあり

再婚を決意したことも正直に話してくれたのが好ましかった。

お見合いにしては長いだろうが一年付き合って、

娘もとても懐いてくれて結婚を決意。

娘とは相性が良かったのか、わりと上手くいっていた。

 

少し心配だったのは、少しでも予定より

帰宅時間が遅くなると玄関先で泣いていた。

また捨てられるんじゃないかと不安になるんだそうだ。

それを聞いてこんな小さな子がそんなトラウマを

持ってることが可哀想で仕方がなかった。

その後、一度妊娠したが夫と意見が分かれた。

妹が出来れば寂しさを癒すことが出来るんじゃないかと

言う気持ちと、せっかく授かった我が子を

産みたいと言う気持ちを持っている私。

 

子供が出来れば実子に愛情が傾き、

連れ子への愛情が薄れるんじゃないかという夫。

そんなことはないと言っても「堕ろしてほしい」と譲らない。

だったら最初から避妊を提案してくれれば良かったのに、

妊娠してからそんなことを言うなんてと

この頃から少しずつ不信感が生まれてきた。

 

次ページへ続きます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です