川崎・自転車スマホ事故で女性を死亡させた女子大生がとんでもない奴だったことが判明し、ネットで大炎上

神奈川県川崎市で
自転車事故発生。

なんとその犯人が
ありえない奴だったと
ネットで話題に。

今回は被害者女性が死亡した、
自転車事故の詳細と、
加害女性のありえない詳細を
お伝えします。

川崎で起きた自転車事故の詳細

2017年12月7日午後3時頃、

神奈川県川崎市麻生区、

小田急線新百合ケ丘駅近くの市道で

電動自転車と歩行者との

衝突事故が発生しました。

加害者は遊歩道から

市道に出ようとしたところ、

左側から歩いてきた

被害者の女性にぶつかり、

女性は転倒し頭を強く強打。

2日後の9日午前7時に

死亡が確認されました。

加害者の女性は

「ぶつかるまで気付かなかった」

と供述しているそうです。

 

その加害者は
とんでもない奴だったことが
判明しました。。。

 

次ページへ続きます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です