この間、家に一枚のハガキが届いた。

それで昔のコトを思い出した。

イロイロあったんで書いてみたい。

高校卒業以来、疎遠になっていた

実家に帰ったことから始まった話。

当時のスペック

オレ  30前、会社員、独身

ユキ  同級生、元カノ、既婚

コウジ 同級生、悪友、会社員、独身

その日は親父の葬儀だった。

懐かしいけど、あまり居心地の

よくない実家の居間で

一人ボーっとしてると電話が鳴る。

兄は仕事があるからと

さっさと帰って行ったし元々母はいない。

しかたなく出てみると……

元悪友の吉田コウジだった。

 

コウジ「よお! カズ! 久しぶりだな!」

 

オレ 「ああ、そうだな」

 

コウジ「お前、今日来れるか?」

 

オレ 「いきなり何の話だよ?」

 

コウジ「あれっ? ハガキを送ったろ? 同窓会の?」

 

オレ 「知らねーな。つーか、

今日は親父の葬儀でたまたま帰ってきてただけだ。

だから、これから家に戻る予定だ」

 

どうやら、

偶然その日が高校の同窓会らしい……

コウジの話によると

毎年この時期に開催してるとか。

まったく気乗りしなかったけど、

しつこく言われて断るのが面倒になり、

とりあえず会場へ。

 

次ページへ続きます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です